FC2ブログ

理由を話すと長いのだが、今回の劇場版。
諸事情にてチケットが余り、あと1回は行く羽目になった。


一緒に行ってくれる彼氏か彼女募集中!



夜光中。

行ってきました新劇場版:序
※序・破・急と物語は進んでいく。芸道論で1楽章~3楽章を意味するらしい。

物語のネタバレは下にでも。
上部は映像表現に関する記述のみ。


総集編ということで、ぜひとも2005年公開の新訳Zと戦わせたかった(笑

感想は『すげぇ』の一言。
画がまったく変わってない。
だが、TV版の画は素材としてレイアウト参考に使った程度。
そのまま使っているシーンはなく、すべて書下ろしらしい。
TV版を徹底的に真似て書き直されている画面。

そして、なにかが変わってる…。
ところどころにある生まれ変わったネルフやゼーレのマーク。

3DCGにより美しく表現されたラミエル(予告編より)。

すべての画を書き直しつつも、オリジナルの物語をそのまま展開させる業。
これぞ『新訳』。

曲がいちいちカッコいい。
聴いたことあるけど、聴いたことないアレンジ。
後半は『踊る大捜査線』に提供したあの曲がふんだんに使われ、踊る雰囲気。
サントラ買いは決定だな。
これぞ『新訳』。

序を見た人ならば、シナリオ面にても納得できるはず。
これぞ『新訳』。

さて、1部に関してはやはり文句なしの出来栄え。
だがこういう3部作構成の作品のすべてを決めるのは2部の完成度だ。


映画を見る前の予想。

序:ヤシマ作戦まで
破:バルディエル戦までと予想
急:タブリス戦までと予想
?:完全新作のため、予想不可能(笑




以下、ネタバレ。
































だったのだが…。
予告で目にする新キャラと新エヴァの姿。
……え?
そのナンバーって量産型じゃなかったっけ?
そしてちょい役と思っていたら重役として出てきそうな新キャラ。


最終作のみ完全新作って話だったが、どうやら2部からぶっ壊れていくようだ。
そういう意味でも『破』なのかもしれない。
これってもう完全新作といってもいいんじゃなかろうか…。


ネット上の考察では今回の新劇場版は旧劇場版の『続編』であるという。
・なぜか出てこない『西暦2015年』。
・序盤から赤く染まった海。
・『また会えることを楽しみにしているよ』というカヲルの謎のセリフ。
・なぜか月にいる旧劇場版リリス。
想像材料はこんなにも散りばめられている。

そう、すべての出来事が繰り返されている…。
これは監督の『エヴァは繰り返しの物語です』という言葉にもつながる。
世界は繰り返されているのだろうか?

さて、どうなる?


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えくしあ

Author:えくしあ
更新再開。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる