FC2ブログ

2007年11月8日 23:50~1:30

敬愛なる物語。
昨夜観た。

意外なことに、第九の演奏シーンは物語中盤で唐突に登場。
それにしても、第九の演奏シーンのすばらしさ!
耳の聴こえないベートーヴェン。
影からベートーヴェンに向けて指揮をする女性写譜師アンナ。
ふたりの息のあった指揮。

映画で12分のシーンというのは長い。実に長い。
あそこだけ、まるでN響コンサート見ている感じだった(笑


主な登場人物は5名。
残念なのは、ベートーヴェンとアンナにのみスポットが当てられ、他の登場人物がほぼ空気。
アンナの彼なんて、最後はどうなったのやら?

まぁ、どんなことがあってもベートーヴェンを敬うアンナ。
ふたりの微妙な関係も『敬愛なる』という邦題にピッタリだったので良し。



余談だが、劇中に『サリエリ』の名前が2度出てきた。
脳内に現れたのは映画アマデウスのサリエリさん。

こんなの観るから今度はアマデウス観直したくなってきた。
ただね、時間が3時間なのよ…。

サリエリ:『モーツァルト!私を赦しておくれ』


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えくしあ

Author:えくしあ
更新再開。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる