FC2ブログ

The angel's dance 2 -新田原航空祭2008 先行レポート-

今年は築城には行かなかった。
まぁ、去年も行ったし。なにより開けっ放しの家の整理&HDDレコーダの整理をやりたかった。

そしてなにより…。


今日があったから。


にゅうたばる。
『新田原航空祭2008先行レポート』


2008年12月7日(日)
最低気温は-1度。
一瞬行くのを止めようかと思ったほどの異常な寒さ。

だが、行ったさ。
まるで興味のなかったボン太をも無理やり巻き込んで行ったさ。

そして、昼からは快晴。
もはや文句のひとつもない、最高に恵まれた1日。
温度が低く空気も澄んでいるため、スモークもハッキリと見えることだろう。

すべては昨年を越えるため…。


総撮影枚数は443枚と過去最高。
枚数が枚数のため、正式レポートは近日公開。


それでは一部を。

ハデないーぐる。
ハデなイーグルだ。


ブルーの接近。
接近するブルー。


ブルーの接近2。
今回残念な点はどうもレンズにホコリが付いていたようで、
ほぼ全ての空の写真に右に写っているようなホコリが入っている。


紺碧の空。
まさに紺碧の空。


今回は初の試みを多く導入。
・連続シャッター。
・オートブラケット(同じ写真を違う明るさで撮影)。
・すべて静止画(これまで飛行展示は動画に頼りすぎ)。


しかしブルーの最中にバッテリ切れ。。。
そろそろ、マイコンパクトデジカメの限界を感じた1日でもあった。
最大望遠だとそれなりに写るが、いかんせん荒すぎる。


まぁ、待っとけよ。
正式レポートをまぁ、待っときな!


次期カメラ購入の話も、そろそろ本格的にはじめたくなってきた。
高性能カメラといえば一眼レフ。
しかし、当方は前から一眼レフは眼中にナシ。

■理由
・重い。
・レンズ換えにハマったら、今の予算では手におえない。
・手入れが大変。

基本はコンパクトがいい。
軽いから。

狙っているのはコイツら。

リコー GX200
コンパクトデジカメの中ではかなりいい評判を聞く。
店頭で見たサンプル画像はとても綺麗だった。
しかし、対空を考えた場合、ムリ(笑
6万前後。

カシオ EX-F1
とんでも連写機能搭載。
スーパースローモーションで気持ち悪いくらいの映像も撮影可能。
現在の有力候補。名前もエクシア、エクシリムで似てるし。
画素数が600万画素と最近のカメラに比べると低め。
L判印刷できればいいんで、あんまり気にしないけど。
8万?10万。

カシオ EX-FH20
一眼レフと勝負っ!というコピーがなんとも素敵。
しかも光学20倍ズーム搭載。
高速連写もあり、スロームービーも撮れてコレ最強。
さらに安いところでは5万でくるという超良心的価格!
最有力候補?

ただ公式ページのサンプル写真見た感じでは、
EX-F1の方が好きな写真が撮れている(でもF1は光学12倍。対空を考えると…。

どちらにせよ、エクシリムなら航空祭もそれなりに撮れるだろう。
いまの腕ならこれで十分。
そしてスローモーションで戦闘機撮りてぇ。

3代目カメラを購入するころには一眼レフを検討する。
ただ、いくらコンパクトとはいえ、エクシリムを選んだ場合、ラーメンの写真とかは撮りづらいなぁ…。
そんときは通常撮影用にLUMIXの新型買う(笑
ピンクいし。
スポンサーサイト



プロフィール

えくしあ

Author:えくしあ
更新再開。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる