FC2ブログ

Yu-me ?ユメ?。

2008年11月5日。
3時40分。

いぬがいなくなるという、悪夢で目覚める。

業務中、メールが届く。
…あの悪夢が正夢にでもなったのか…?

おそるおそるケータイを開くと、みなみんからだった。
彼女は彼女で、夢にえくしあっしゅが出たらしい。
そいつはぜひ、正夢にしてもらいたい。


が、不安が消えることはなく。。。
おかげで一日中、なんともいえない気分だった。

夜、確認してみると御存命のようでホッとした。


これは大丈夫なのか?
しかし、もう歳なのか、元気がなく散歩も行かないらしい。。。

最近の心配事はもうこればかりだな。



■初代ゴジラ。
そういえば感想を書いていなかった。
第1作にして、最高傑作といわれるワケだ。
もう、続編とは別の作品である。

人々はゴジラに家族を失われる。
しかし、元をただせばゴジラをこのようにしたのは人間。

ゴジラが悪いのか、人間が悪いのか…ととても考えさせられる内容となっている。

なぜ、後の昭和ゴジラは子どものヒーローになっちまったんだろうか…。


平成シリーズ最終作となったVSデストロイアは、この初代ゴジラの直接の続編ともいえ、
同じ人物が登場する。
実に面白かった初代ゴジラ。

ゴジラを今回のように恐怖の象徴として描いた作品は他にゴジラ84とGMKくらいか?
まぁ、後者は他にも怪獣がたくさん出てくるけど。


平成世代のわたしにとってGとは、ヒーローではない。
こちらに守りたいものがあるように、向こうにもそれがある。
お互いに衝突しあうようであれば、いつかは決着をつけなければならない存在。
平成シリーズ、機龍シリーズにはそれがあると思う。
スポンサーサイト



プロフィール

えくしあ

Author:えくしあ
更新再開。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる