FC2ブログ

今年最後のお買い物。

s-CIMG0162.jpg
じゃーん。


s-P1190630.jpg
じゃじゃーん。


s-P1190638.jpg
12月29日。
今年は仕事納めができた記念に購入。


s-P1190645.jpg
裏。

EX-FH100
2年ほど前、次期カメラに関する話題を書いた。
その時、最有力候補だったのがEX-FH25。
マラソン出場前にマジで買おうかとも思っていたが…
そのサイズと重さが不満だったので、結局購入はせず。

そして2010年。
同じシリーズで、ほぼ同じ性能を持った小型カメラが登場。

EX-FH100で撮影した動画。

その最大の特徴は、こういったスロー動画が撮影可能なこと。
1秒間に40枚もの高速連写が可能なこと。

この特徴が気に入ったので、

さよならLUMIX。
こんにちはEXILIM。

となってしまった。

本体色、ブラックかシルバーかで相当悩んだが、
メリハリのあるシルバーを選択。

ちなみにケースはブラックを購入したが、
帰宅して気づいたのはなんと止めがマジックテープ(笑

クッション材のケースならまだしも、
革にマジックテープ…。

今日マグネット式に交換してもらった。
残念ながら在庫はホワイトしかなく、さようならブラック。

まぁ、ケースもメリハリカラーになったので、
こちらのほうがあっていたかもしれん。

ただ来年の今頃、ところどころ黒ずんでると思います。


■お疲れ様LUMIX。
s-CIMG0168.jpg
この写真がFH100で撮影したもの。
光学10倍までのズームが可能になったので、寄れる寄れる。

s-CIMG0169.jpg
まだ使い方がよく分からないためなのか、
LUMIXのライカレンズが驚異的な描画力だったのか、
画質的にはLUMIXで撮影したもののほうが好きだなぁ。
スポンサーサイト



新アルバム。

BUMP OF CHICKEN 6th Album COSMONAUT

s-P1190472.jpg
昨日買ってきた。


s-P1190475.jpg
裏面。

s-P1190477.jpg
まるでボイジャーレコードのようなCDレーベル。

あれ?
ディスクトレイが透明になっているんだが、
今回は隠しジャケなしか。


■感想
期待通りのすげぇアルバムになって帰ってきたR.I.P.たち。
インスト曲なしの14曲。
詰め込めるだけ詰め込んだ感のあるアルバムとなった。

新曲含めた全曲が良い感じ。
オービタルのときは歌詞を理解して好きになった曲もあったが、
今回はノリのよい曲が多い。

中でも
三ツ星カルテット、
分別奮闘記、
透明飛行船、
beautiful glider
はなんども聴きたくなる。

大好きな魔法の料理に、前奏が追加されれて感動した。


で、早速2月には新曲『友達の唄』が出ます。

完SAW。

2004年公開映画『SAW』
映画館では見なかったが、レンタルで見て感動した。
100点中120点のおすすめ映画である。
痛々しい描写が大丈夫な人には、ぜひ見ていただきたい。

ただ、3を見てあまりのグロさに見るのをやめた。
今年の春、CS放送されていた4と5を見て再びマイSAWブーム。

残念ながら2作目以降が1作目より面白いとは思わないが、
このSAWシリーズは2作目以降もそんじょそこらの映画より面白い。

そんなSAWも今年の7で最終回。

ということで、同じくシリーズ前半を見たことのある
マメたろとやってみた大学以来の本気でやったしょうもないこと。

SAW、マラソン視聴につき完SAW。


■11月20日(土)
夜、マメたろの予定が空いた。
以前から『やろうか』と話していた
『SAW』のマラソン視聴を開始する。

1?6をすべて見て、
そのまま完結編となる7を映画館でというコース。

私が録画していた1と2を見たところで、
3が見たくなり、深夜レンタルショップへ行ってみる。
…が、みんな考えることは同じで在庫なし。

この日は諦め、続きは来週やることに。


■11月22日(月)
翌日が祝日のため、ソウナイトをやる予定だったが、
仕事が終わらなかった&3のレンタルがまだのため延期。


■11月26日(金)
仕事帰りにレンタルショップでSAW3を探すもなし。
だが、数分後に3が戻ってくるという奇跡が起きる。
3?6をレンタルし、マメたろ邸で3を視聴。


■11月27日(土)
天気の良い日だった。
実に天気のいい日だが…今日はソウデイ。
昼間から4?6を連続試聴する。
6の視聴時には余裕が出てきたのか、アイスの爽を食べながら。

そのまま映画館に足を運び7…。


よーやったわ。
頭に残るのはこの曲…。

タイトルはハローゼップというらしい。
あぁ、なるほど。

全作品と通してラストに流れるこの曲。
この曲が流れてくると、映画もネタ明かし中で気持ちいい。
しばらくは何を聞いてもこの曲に聞こえてしまった。



■SAW括
今回はじめて6を見てビビった。
面白いとは思わなかった3の見え方がまるで変わった。

どこぞのレビューにもあったが、
ホラー映画は回を重ねるごとに宇宙に行ったり、
VSシリーズに発展したりとギャグ映画になってくるものだが、
6作目にしてあそこまで驚かされた映画も珍しい。

1?3で1部が終わり、2部となる4?6の加速度がすごい。

最初で最後の映画館観賞となった7に関しては、
もはや予習ばっちり状態でオチが想像ついたというか…。

それでもやはり面白いSAWシリーズ。
頭の中でジグソーパズルを組み立てていくような感覚。
あの曲が流れるときは、欲しかったピースが見つかったような感じ。
ただのグロ映画ではなく、『命』『生きること』というしっかりとしたテーマのある映画。
痛々しい描写が大丈夫な人には見てほしい映画。

ただし、3以降は臓器露出を当たり前のようにやってくれるので、注意。
プロフィール

えくしあ

Author:えくしあ
更新再開。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる