FC2ブログ

現在、いぬい氏とエヴァ新劇場版について議論中。

これだ、皆にこれを見てもらいたかった。
TV版との比較1
TV版との比較2
TV版との比較3
TV版との比較4
TV版との比較5

新作画でも画風が変わらず雰囲気同じ。
映画になっても、静止画多様は変わっておらず雰囲気がマジでそのまま(笑

Zは新作画の部分が明らかに別の画になっていた。
そこで監督は旧作画を使用しZらしさを維持。
ここには賛成だが、今回のエヴァを見てこういう作り方もあるのかと感動。

Zの画の違いについては、『前と同じ画にはするな。ただし、あまり上手くも描くな』と意図的な部分もあったようだが。


どちらにせよ、目指した方向の違う両作品なのだが。
ってことで監督、エヴァになんか負けてられません!
新訳Vガンか∀はまだですか?


スポンサーサイト



理由を話すと長いのだが、今回の劇場版。
諸事情にてチケットが余り、あと1回は行く羽目になった。


一緒に行ってくれる彼氏か彼女募集中!



夜光中。

行ってきました新劇場版:序
※序・破・急と物語は進んでいく。芸道論で1楽章~3楽章を意味するらしい。

物語のネタバレは下にでも。
上部は映像表現に関する記述のみ。


総集編ということで、ぜひとも2005年公開の新訳Zと戦わせたかった(笑

感想は『すげぇ』の一言。
画がまったく変わってない。
だが、TV版の画は素材としてレイアウト参考に使った程度。
そのまま使っているシーンはなく、すべて書下ろしらしい。
TV版を徹底的に真似て書き直されている画面。

そして、なにかが変わってる…。
ところどころにある生まれ変わったネルフやゼーレのマーク。

3DCGにより美しく表現されたラミエル(予告編より)。

すべての画を書き直しつつも、オリジナルの物語をそのまま展開させる業。
これぞ『新訳』。

曲がいちいちカッコいい。
聴いたことあるけど、聴いたことないアレンジ。
後半は『踊る大捜査線』に提供したあの曲がふんだんに使われ、踊る雰囲気。
サントラ買いは決定だな。
これぞ『新訳』。

序を見た人ならば、シナリオ面にても納得できるはず。
これぞ『新訳』。

さて、1部に関してはやはり文句なしの出来栄え。
だがこういう3部作構成の作品のすべてを決めるのは2部の完成度だ。


映画を見る前の予想。

序:ヤシマ作戦まで
破:バルディエル戦までと予想
急:タブリス戦までと予想
?:完全新作のため、予想不可能(笑




以下、ネタバレ。
































だったのだが…。
予告で目にする新キャラと新エヴァの姿。
……え?
そのナンバーって量産型じゃなかったっけ?
そしてちょい役と思っていたら重役として出てきそうな新キャラ。


最終作のみ完全新作って話だったが、どうやら2部からぶっ壊れていくようだ。
そういう意味でも『破』なのかもしれない。
これってもう完全新作といってもいいんじゃなかろうか…。


ネット上の考察では今回の新劇場版は旧劇場版の『続編』であるという。
・なぜか出てこない『西暦2015年』。
・序盤から赤く染まった海。
・『また会えることを楽しみにしているよ』というカヲルの謎のセリフ。
・なぜか月にいる旧劇場版リリス。
想像材料はこんなにも散りばめられている。

そう、すべての出来事が繰り返されている…。
これは監督の『エヴァは繰り返しの物語です』という言葉にもつながる。
世界は繰り返されているのだろうか?

さて、どうなる?


元は緑の赤ザク

注:DVD発売しちゃったからネタバレあるかもよ。

Z最後のDVD届いたんで、見てみた。
やっぱ全体的にアッサリしてる気がするなぁ。ダカール切ったのは賛成派だけど。
なんか終わってずいぶん経つ気がするけど、そういえば今年だったな…。

やっぱ冒頭に流れる『さざ波を見たいと』は最高だ…。

ラストのエンドロールはすんげぇ好き。
曲が途中で切り替わるので不評みたいだが、あれでリセットされた気がしてイイ。
星を継ぐ者のメタモルフォーゼと同じような映像、対なるカメラワークで人間の争いなど、この宇宙の広さに比べたら小さいものって感じのところがイイ。
で、あのエンドロールこそ、星の鼓動は愛ってことじゃないのかと。


映画館で見たモノを鮮明には覚えていないので、DVDで追加された新作画がどこのことやら…。
・ミネバがシャアにバイオリン聞かせるシーン。
・シロッコがジャミトフを暗殺するシーン。
・レコアが行方不明になって悲しむファ。
少なくとも上記は新作らしい。


特典ディスクの監督とGacktとの対談。
監督、なんか言ってることがうちの研究室の先生に通じるものがあります!


さて、今度またガンダムやることがあればVガンダマーの私としては、2008年にVガンダム放送15周年記念&もうすぐガンダム生誕30周年記念作品として、新訳Vガンダムを熱望(笑
マジでこのクオリティでVの鮮烈を感じたいのだが…。

1部『紅い侵攻』1話~14話
2部『光の翼』16話~36話
3部『いくつもの愛かさねて…』37話~51話

ってな感じで…ダメ?
あ、これじゃ2部がキツイなぁ。
まぁ、いっそ2回目の地球の話を全部切ればどうにかなるでしょう。
すると光の翼の歌がなくなるわけですか…あ~。



いぬいさんのとこで紹介されていた萌え属性占いをやらせていただいた。

好きな食べ物と好きな動物が、いぬいさんとかぶってしまうので『お好み焼き』『E.T.』と入力。



結果……

ここまで回りくどくやったのに、いぬいさんと一緒じゃん…( ´Д⊂ヽ

えくしあさんは、 「隣に住む幼馴染(モチロン、朝起こしにきます)」属性 です。
「隣に住む幼馴染」属性のあなた。代表的なあなたの萌えキャラは、神岸あかりや鑑純夏などですね。あなたは、心優しい人です。期待されればそれに応えようとがんばってしまいます。平和主義者で、争いを好みません。人には弱みを見せず、取り乱すこともありませんが、親しい人の前では弱点をさらけ出すこともあります。その場を明るくするのが得意です。褒められて伸びるタイプです。


恋愛について:
相手には優しく接し、包み込もうとします。相手の欠点ごと好きになってしまうタイプです。なし崩し的に恋愛が始まる事も少なくないです。自分の気持ちをはっきりさせないので、相手を傷つけてしまうこともあります。恋が終わっても引きずる事が多いです。


えくしあさんに送る言葉:
どりるみるきぃぱんちでもくらって、現実を見直そう。

あかりたんねぇ、私は2の小牧いいんちょの方が(ry


って、このままじゃ面白くない。
やはり、好きな動物に『E.T.』いささか無理があったのだろう。
そこを当初考えていた『いぬ』に戻してみた。



結果…

えくしあさんは、 「ネコミミ・ウサミミ(コスプレ含む)」属性 です。
「ネコミミ・ウサミミ(コスプレ含む)」属性のあなた。代表的なあなたの萌えキャラは、藤宮凛や社霞ですね。あなたは、自分の個性を大切にしています。面倒見がよく、自然と人が集まってきますが、初対面では人見知りしやすいタイプです。気まぐれで飽きっぽいです。日頃は温厚ですが、いったん切れると手がつけられなくなります。無視されるのが嫌で、ついつい相手の目を引く行動をとってしまいます。ペットが好きです。無論、コスプレも好きです。

恋愛について:
とても慎重で、ある程度の手応えがなければ行動に移しません。いったん好きになると大胆な行動に出るタイプです。嫉妬心が強いです。気持ちが冷め始めると破局まで一気に進んでしまいます。


えくしあさんに送る言葉:
愛ある限り戦いましょう。この命燃え尽きるまで…。

いくつもの愛をかさねて…遅かったなぁ!!! byロベルト・ゴメス


って、なんか違うぞ!!
よりにもよってコスプレかよっ!!
織田信長のコスプレならやってもいいが、これは……。


ここまできたら、最初に入力するつもりだった好きな食べ物『ラーメン』が気になったので再度入力。



結果…

えくしあさんは、 「ツインテールでツンデレ」属性 です。
「ツインテールでツンデレ」属性のあなた。代表的なあなたの萌えキャラは、沢近愛理や大空寺あゆ、遠坂凛などですね。あなたは、みんなとわいわいするのが大好きです。場を盛り上げるのが得意で、友達もたくさんいます。何も考えていないと勘違いされることもありますが、心の中では緻密な計算が働いています。こだわりが強く、持っている物を褒められる事に無上の喜びを感じます。過去や未来よりも「今」を大切にします。


恋愛について:
付き合う相手は人から羨ましがられるようなタイプの人が多いです。好きになると自分から積極的にアプローチしていきますが、気持ちが冷めるとさっさと振ってしまいます。熱しやすく冷めやすいタイプです。恋人がいない期間は比較的短いです。


えくしあさんに送る言葉:
「勘違いしないでよね!」「猫のうんこ踏め!」

ハ、ハム太郎なんて、嫌いなんだからっ!!!
って今度はツンデレですかっ!


結局、最初と2回目は自分に合っている気がした。
普通に考えて好きな動物に『E.T.』はありえないので、私は2番目『ネコミミ・ウサミミ(コスプレ含む)』属性ということになるだろう。

なんか嫌な属性だなぁ…。



MM倉庫
友人のpwさんのサイトです。
マリオ祭りでYouTubeの動画が紹介されています。
いやぁ~マリオの世界にザンギエフが、ベガが、豪鬼が…(笑



・今日の純情きどり純情きらり
ヤバいって!
私はもう、桜子のことを純情とは呼びませんよ。

来週どうなるんかなぁ。
今度は岡崎で空襲。
まさか笛姉ちゃんが亡くなって、桜子は冬吾とハッピーエンドなんてことないだろうなぁ。

新キャラの教頭先生、なんか怖い。

実は今日の土スタでクランクアップの模様が紹介される予定だったのだが、見事に見過ごしてしまった…。



って、占い3回もやるから驚異的に長くなってしもうた…m(_ _)m


パンフ700円
予告どおり、いぬいさんマメさんと野郎純情な少年3人で『時をかける少女』観てきました。

作品のタイトルはずいぶん前から知っていましたが、原作を読んだこともなければ、過去に映像化された作品を見たこともありません。『時かけ』初体験です。
今回、なぜかこのアニメ版をどうしても見なければ!という衝動にかられていました(笑


E.T.
昨夜、彼を連れて行くか結構悩んだ。でも止めた。

ってなワケで、純情きらりを観て、上映開始の9:20前に映画館へ。



・感想(たぶんネタバレないよ)
      ↑(゜д゜)ハァ

使いまわしのシーンが多いアニメだなぁ(笑
いや、これはすげぇイイ意味で。

本当にイイ作品でした。
日常を描き、カッコつけてないところがイイ。
純情な映画だなぁ。まさにテーマカラーの青と白がピッタリ。
同じ純情の名を持つ、あるドラマは最近劣情どろり…(笑

舞台が夏なのもイイですね。
これぞ、ひと夏の思い出。
だからこそ、もう少し早く観たかった(笑

高卒以上の人であれば観ている側もきっとあの懐かしい日に、時をかけることでしょう。
そんな98分。

オススメです。


行って良かった~。やっぱタイムトラベルには憧れるわ。
これほどの作品、もっと公開劇場増やすべきだと思うのだが……。
DVDでたら購入しちゃいます。

ちなみに調べて知りましたが、本作は過去に映像化された『時かけ』の20年後を舞台にした、正統な続編だそうです。ってことは過去の作品はまったく別の話なのね。


昼は近くのラーメン屋に行きました。
今度は黒亭行きてーなー。

その後大学に行って、いつものごとく夕立きたので、雨が止んだ隙に帰りました。



・えくしあニュース?
昨日の冥王星の話。
昨夜、やゆさんとメッセで話しているとこんな突っ込みをいただいた。
『ホルスト作曲の惑星組曲は大丈夫なん?』
あ…。私としたことが、すっかり忘れていた。
しかし、大丈夫!!木星がやたらと有名な惑星組曲に冥王星はありません(笑
作曲当時、まだ発見されていなかったから。
最近になって、別の作曲者が冥王星を作ったみたいですが、外されちゃったからなぁ。



・ソラをかける
F-14
AC3、3周目開始。
今回のEXIA1は、ゼネラルリソースへの移籍を表明。



・今日の純情きらり
岡崎に帰っちゃった…。
杏ちゃんが東京にいるから、まだ東京の話は出てくるんだろうけど。
本気で八重さんがどうなったか気になるんですが。

それにしてもおじいちゃん、ひ孫に会ったことなかったのか?


前々から書こうと思っていつつも、いざ日記を書くと忘れしまうので覚えているうちに。

先日、AC3の2周目クリア。
今回はそのままユーピオに残留。
ゴメン、フィー。

2周目でこんなにも顔が変わるゲームも珍しいな。
ディスク2からは全く別の話になってたわ。

パーク指令。悪い人かと思い、1周目で意外と普通だったのに拍子抜けしてたが、今回とうとう化けの皮脱いだな…。

エリック君はなんだかんだ言いながらもユーピオに残ってるし。
彼はなぜ、フィー生存ルートのとき、一緒にニューコムに移籍しなかったんだ…。

ラスボスらしい戦闘もなく、あっけなかった感じ。
最後の玲名は、あの服脱いで大丈夫なん?

まぁ、しかしフランカーは良いね。

今度は、ゼネラルリソースにしようかしら、ウロボロスにしようかしら。


プロフィール

えくしあ

Author:えくしあ
更新再開。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる